プロフィール

竹田モモコ

ばぶれるりぐる主宰/作/演出/役者

2007年 劇団『売込隊ビーム』入団。

2008年 以降、自劇団の全作品に出演。

2012年 『売込隊ビーム』退団。その後役者としてフリーで活動。

2018年 自身の出身地、高知県土佐清水市の方言『幡多弁』を使用した

お芝居を打つべく、一人ユニット『ばぶれるりぐる』を旗揚げ。

同年7月、旗揚げ公演『ほたえる人ら』で初の長編戯曲を発表。

同作が日本劇作家協会新人戯曲賞一次選考通過。

2019年 伊丹アイホールの次世代応援企画「break a leg」に選出される。

2020年 関西演劇祭参加作品『二十一時、宝来館』でベスト脚本賞受賞。

2020年 『いびしない愛』で第26回劇作家協会新人戯曲賞受賞。

ほたえる人ら舞台写真_edited.jpg
00050へちむくかぞくセレクト.jpg